裏が読めない日本

本音と建前の日本社会。表の面の建前、綺麗事ばかりの説明や報道で、本物や本当のことが、見えなくなっている。
本音での意見を個人の視点で声を出していく。
<< クリーンな民主党とは誰が言ったのか | main | ばら撒き 戸別保証制度は、廃止せよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
デタラメ子供手当て 廃止せよ

在日外国人への子ども手当 海外分7746人、10億円

8月4日7時57分配信 産経新聞

 6月に支給が始まった子ども手当(月額1万3千円)が日本在住外国人の海外に住む子供7746人に対し、支給されていたことが3日、自民党の調査でわかった。初回支給の6月(4、5月分)に約2億円が支出されたという。平成22年度は23年度予算で支給する同年2、3月分を除いて、約10億円が配られる計算となる。自民党の加藤勝信衆院議員が衆院厚生労働委員会で明らかにした。

 調査は都道府県を通じて調べたもので、児童手当に引き続き子ども手当を支給したのは7246人。子ども手当が新設されたことを受け、新たに支給したのが500人だった。加藤氏は「この調査はすべての市町村が網羅されているわけではない」として、早期の全容解明を政府に迫った。

 長妻昭厚生労働相は9月末までに政府調査の結果を公表する考えを示した。

 海外に住む在日外国人への支給は児童手当でも行われており、子ども手当でもその仕組みを引き継いだ。一方で、日本に子供を残して海外に赴任する日本人家族は支給対象から外されていることなどが問題視され、自民党は「日本国内に居住しない外国人の子供には手当を支給しない」と法案修正を要求していた。

 厚生労働省は23年度から子供の国内居住を支給要件に加える方針を示したが、22年度は「時間が間に合わない」などとして審査を厳格化することで対応。全国の自治体に対し、子供との面会や仕送りの状況をパスポートや銀行の送金通知などで確認するよう通知している。

いったい子供手当ての目的は、何のためにしているのか。

当初から目的も定まらず、少子化対策と言ってみたり、景気対策と言ってみたり、結局は、選挙対策だったということ以外ないのだ。

完全なばら撒き、しかも、1回ではすまず、このまま継続されるのだ。
ばら撒きされ続ける。

選挙目当てに、誰も望んでいない子供手当てを言い出し、ばら撒いたわけだ。
財政は悪化の一途をたどり、増税という方向に進んでいる。
責任は、重大だ。
すぐにでも辞める必要がある。

暫定税率廃止は、廃止するより継続する方が、票になる。
子供手当ては、ばら撒けば、票になる。
そんな計算で実行されたのだろう。

国民のこと、国のことなど何も考えず、自分たちのこと、自分たちの当選すること、自分たちのことのみしか考えていないのである。
このような考えの党では、所詮、まともなこともできず、国民の期待などまったく答えられないだろう。

十分な議論もされず、問題点なども検討されず選挙前に、あわてて採決し、実行してしまったのだ。
その結果、数々の問題が出てきている。

在日外国人に10億円もの日本人の税金が流れているのだ。
それも、数字は定かでなくさらに増えるだろう。
しかも、継続し流され続けるのだ。
どんどん増加して、流れるのだ。

何のための税金なのだ。
日本人の汗と血と涙の結晶である。
どういうつもりなのか、民主党。

外国に垂れ流すために、税金を払っているのではない。

何故、もっと国会で議論をしない、党内で議論をしない、政府内で議論、検討をしない。
少し考えれば、すぐわかることではないか。
まったく政策にもなっていない未熟で、いい加減なものである。

民主党は、党内でもっと反省すべきだ。
この法案について、総括や再検討をすべきだ。
まったくやりっぱなしで、散らかし放題、整理も反省も分析もできない駄目政党である。

勿論、自民党も同じではあり、国民はなんと不幸なのか。

議員の選挙制度を抜本的に変えるべきだ。
定数是正、2世議員の規制、一般市民が参加できる体制を作るべきだ。
腐った議員ばかりでは、日本は良くならない。


 ランキング小 
| 政府、国 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:17 | - | - |









http://yomenaijp.jugem.jp/trackback/258
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 人気blogランキング
ランキング
+ amazon
+ NHK
+ マスコミ関係
+ BSE 関連
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ